[English] | 教育 | トップ

エビデンスベーストヘルスケア特講I

[http://minato.sip21c.org/ebhc-j.html] Latest update: 25 April 2017 (Tue)

Archives: 2016, 2015, 2014, 2013, 2012

講義の目標

保健学領域の研究を実施するための能力として,研究デザインと統計解析の基礎知識を教授する。

原則として講義は日本語で行う。留学生は必要に応じて講師に個別相談すること。

テキスト(日本語pdf,2016年7月26日版が最新)を適宜参照されたい(コメント歓迎)。自由にお使いいただきたい。

講義計画

本講義は,毎週水曜6限に,保健学研究科D101で実施します。時間割表に,4月13日からとあるのは誤りで,4月12日から開始します。

ただし,6月7日と7月5日は講義がありませんのでご注意ください。また,駒井准教授と非常勤講師の住田先生が担当される講義は集中講義形式で別途行いますので,掲示をご覧ください。

  1. 保健学研究の基礎(4月12日,資料
  2. 保健学/疫学研究の指標とデザインの基礎知識(4月19日,プレゼン資料, 計算練習
  3. サンプルサイズにまつわる問題(4月26日, 英語版資料ICRwebのe-learning講座は参考になる。
  4. 研究のデザイン(5月10日)
  5. データ入力,欠損値処理,図示(5月17日)
  6. 仮説検定,標準偏差と標準誤差,分布の位置の差の検定(5月24日)
  7. 比率の差の検定,クロス集計表とその分析,分散分析(5月31日)
  8. 多重比較,相関分析(6月14日)
  9. 回帰分析とその応用:共分散分析,ロジスティック回帰分析(6月21日, 追加配付資料
  10. 反復測定:3群以上の間の対応のあるデータについての位置母数の比較 / 検査性能の評価:ROC,カッパ係数,Bland-Altmanプロット(6月28日)
  11. 生存時間解析(参照)とメタアナリシス入門(7月12日)
    メタアナリシスの例:全世界で精子数が減少しているか? という問題:
  12. ミニテスト(7月19日?,問題解答例Rコード
  13. 地理情報データ解析と空間疫学(谷村晋先生,7月26日?)
  14. 実験データの解析(1):電気泳動像の解析,駒井准教授(7/29?,6限@E802)
  15. 実験データの解析(2):オミックスとゲノムデータ解析,非常勤講師住田先生(7/30?,10:00〜@E802)

評価

ミニレポートとミニテストの結果により総合的に判定する。

参考文献・webサイトなど


Notice to cite and link