サイトトップ | Software TipsR tips

統計処理ソフトウェアRについてのTips/リンク集

最終更新:2017年 1月 30日 (月曜日)

Topics




公式サイト

サポートソフト

情報源

サイト内情報

当サイトの統計学で,Rを使った統計解析の解説を示している。出版企画のために大幅に加筆修正した「Rによる統計解析の基礎」草稿pdfファイル(約919 KB)も公開しているので,サポート掲示板(ただしSPAM書き込みが多かったので,既に書き込み不可にしてある)またはメールでコメントいただければと思う(なお,このファイルは出版前の段階の形のままで公開することになっているので,その後判明した誤りを多く含んでいるがご容赦願いたい)。2004年5月末に,重刷が決定したので,そのために正誤表をまとめてみた(サポート掲示板に既にある情報も含んでいる。ただし,この正誤表は書籍についての正誤表であり,草稿pdfが書籍になる前に判明して訂正した誤りは含んでいない。例えば,第8章の平均値の差の検定の数値などは草稿pdfでは明らかに間違っているが,書籍では訂正済みなので,正誤表には記載していない)。出版社の方針変更により絶版となったため,第8版をpdfにしたものも公開する。

なお,当サイト内の独立した解説文書としては,以下がある。

  1. データ入力の丁寧な説明win32でwebアプリを使って大規模データを使う方法へのリンクを追加した)
  2. 層別に分析するための丁寧な説明
  3. 統計処理の羅針盤
  4. まとめ関数の定義
  5. Rでシミュレーション
  6. 人口ピラミッドの作り方
  7. Rによる保健医療データ解析演習:当初,「Rによる統計解析の基礎」の増補改訂版としてスタートしたので重なりもあるが,群馬大学での講義のため,統計理論ではなくてRを使って自力で統計処理をマスターできる演習テキストを目指して,ほぼ全面的に改稿したので,2冊目の自著として出版されたもの。「Rによる統計解析の基礎」同様,出版前の段階の草稿は,ずっと公開し続ける予定である。
  8. 生存時間解析入門(作成中)
  9. 大学院基本技術実習の一環で行っている,医学統計演習のテキスト2010年度版(和文English):特徴は,(1)全部で4時間しかないため,基本的にはRcmdrを使った説明,(2)実例をメインにした説明,(3)日本語が読めない留学生と英語が苦手な日本人学生に同時に教えるため,和文と英文で同内容のテキストを用意,といった点である。まだ完成度が低いので,今後も随時,加筆・訂正をしていきたいと思っている。CRANのDocumentsにsubmitしたいという野望もあるのだけれども……。

リンクと引用について

Correspondence to: minato-nakazawa[at]umin.net.