to English | サイトトップ

教育:講義資料等

最終更新:28 May, 2021 (Fri).

目次

神戸大学における講義(2021年度前期)

来日できない留学生がいることと,多くの社会人院生にとっても対面講義の不都合が大きいことから,大学院の講義はZoomとBEEFにより遠隔で行います。Zoomのアクセス情報はBEEFで得てください。学部の講義は保健行政論はZoomで実施しますが,他は教室で対面で実施予定です(Zoomでも同時に配信します)。ただしCOVID-19の流行状況によってはZoomに変更するかもしれないので,BEEFを随時確認してください。

科目対象講義室曜日・時間備考
国際感染症論 (分担分資料)検査4年選択F306月曜3, 4限亀岡教授が主担当
感染症学特講(分担分資料保健学研究科博士前期ONLINE月曜6限入子准教授が主担当,中澤の担当は4月13日
環境・食品・産業衛生学検査2年必修B202月曜4限入子准教授にも分担していただく
国際情報検索検査4年選択B202火曜1限レビュー論文を書く方法を学びます
保健行政論看護2年,検査技術科学,理学療法,作業療法3年必修ONLINE火曜2限
保健統計学特講(分担保健師コース修士1年E701火曜4限
災害保健(分担分資料, Rコード:1, 2看護2年,検査技術科学,理学療法,作業療法3年必修D201水曜3限和泉教授が主担当
保健学研究共通特講IV, VIII(参照保健学研究科全領域大学院生ONLINE水曜6限一部大崎准教授担当
公衆衛生学特講I, II (参照)国際博士前期・後期ONLINE木曜1-2限GSICSの学生と共通
人口学特講I, II(参照国際博士前期・後期(現代日本プログラム科目)ONLINE木曜3限
医療人類学特講I, II(参照国際博士前期・後期(現代日本プログラム科目)ONLINE木曜4限
医療保健統計学・疫学特講II(参照保健学研究科全領域博士後期ONLINE(集中講義)駒井准教授も分担する。2日間の超短期サマースクールとして実施予定。
公衆衛生学(医学科科目を1回担当)医学科楠キャンパス第二講堂→遠隔化2021年5月14日,14:30-15:30, 15:40-16:40「グローバリゼーション下の疾病構造転換と二重負荷」「COVID-19パンデミック」

2020年12月17日にも分担した「神戸GCP基礎論」の1コマ,「グローバル化と感染症」を2021年5月20日にもオンライン実施。受講した学生からたくさんの質問が来たので,回答も差し支えない範囲で公開しておく。

神戸大学における講義(2021年度後期)

大学院はZoomとBEEFを使って遠隔で実施し,学部は国際保健学(とおそらく公衆衛生学)以外は名谷キャンパスで対面で実施予定です。

科目対象講義室曜日・時間備考
国際保健学(参照全2年必修ONLINE(またはD201)月曜1限分担,主担当
検査情報解析学検査4年必修D201月曜1・2限検査技術科学専攻の教員によるオムニバス講義の中で,基準値とは何かROC計算練習)について2コマ講義する。
公衆衛生学看護2年必修ONLINE(またはB201)月曜3限
公衆衛生学実習 (参照)検査2年必修F306, E503, E802, E501等火曜3, 4限TAと靱助教の協力を得る。初回はF306集合
公衆衛生学演習I, II (参照)国際博士前期・後期,GSICS
国際博士前期・後期,GSICS
ONLINE木曜1-2限GSICSの学生と共通
疫学特講I, II
公衆衛生学・疫学特講(参照)
国際博士前期・後期
GSICS
ONLINE木曜3限GSICSの学生と共通
環境保健学特別講義I, II (参照)
Environmental Health
GSICS
国際博士前期・後期,GSICS
ONLINE木曜4限GSICSの学生と共通

2021年2月に,国際協力研究科の隔年開講の集中講義,国際保健医療論(brochure)をZoomで実施しました。隔年開講なので,次は2022年度後期に集中で実施する予定です。

他大学における講義

北海道大学における非常勤講義
国際保健学
人口学(2020年5月15日20:00-21:30にZoomで実施予定, handout

過去の講義

東京大学における非常勤講義

神戸大学でかつて開講したけれども無くなった講義

群馬大学准教授として担当していた講義

東京大学助手の頃に高崎経済大学で非常勤講義をしたときの資料(デッドリンク多数と思います)

社会調査 | 社会統計学 | 生態学

山口県立大学時代の講義資料

統計学 | 公衆衛生学 | 看護情報処理論 | 疫学 | 大学院疫学特論

統計学で配布した講義資料を改訂してまとめた「Rによる統計解析の基礎」ドラフト(PDF形式,919 KB,170 pp.)

セミナー資料


リンクと引用について