サイトトップ

目次

書評

最終更新:2018年5月18日(金)


フィクション

作家のFamily Nameのalphabet順で並べようと思う。

灰谷健次郎

  1. 『すべての怒りは水のごとくに』,角川文庫
  2. 『天の瞳』,角川文庫・角川書店

川端裕人

  1. 『青い海の宇宙港』早川書房
  2. 『声のお仕事』文藝春秋
  3. 『天空の約束』集英社
  4. 『リョウ&ナオ』光村図書
  5. 『雲の王』集英社
  6. 『12月の夏休み:ケンタとミノリの冒険日記』偕成社(2012年6月15日付け鵯記参照)
  7. 『風のダンデライオン:銀河のワールドカップ ガールズ』集英社文庫,ISBN 978-4-08-746806-9(2012年3月17日のメモ参照)
  8. 『ギャングエイジ』,PHP研究所
  9. 『雲の切れ間に宇宙船:三日月小学校理科部物語(2)』角川つばさ文庫(メモ内)
  10. 『算数宇宙の冒険 アリスメトリック!』,実業之日本社
  11. 『嵐の中の動物園』角川つばさ文庫(メモ内)
  12. 『真夜中の学校で』小学館(メモ内)
  13. 「エピデミック」,角川書店
  14. 「桜川ピクニック」,文藝春秋
  15. 「星と半月の海」,講談社
  16. 「てのひらの中の宇宙」,集英社
  17. 「銀河のワールドカップ」,集英社
  18. 「みんな一緒にバギーに乗って」,光文社
  19. 「今ここにいるぼくらは」(メモ内),集英社
  20. 「竜とわれらの時代」,徳間書店
  21. 「はじまりのうたをさがす旅」(メモ内),文藝春秋
  22. 「ふにゅう」(メモ内),新潮社
  23. 「川の名前」(メモ内),早川書房
  24. The S.O.U.P.,角川書店
  25. ニコチアナ,文藝春秋
  26. リスクテイカー,文藝春秋
  27. 夏のロケット,文藝春秋

野尻抱介

  1. 『私と月へつきあって』,富士見ファンタジア文庫
  2. 『天使は結果オーライ』,富士見ファンタジア文庫
  3. 『ロケットガール』,富士見ファンタジア文庫

齋藤智裕

  1. 『KAGEROU』,ポプラ社

篠田節子

  1. 『ブラックボックス』(鵯記内),朝日新聞出版
  2. はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか(メモ内),文藝春秋
  3. 転生(メモ内),講談社文庫
  4. 仮想儀礼(上)(下)(ともにメモ内),新潮社
  5. ロズウェルなんか知らない(メモ内),講談社
  6. ゴサインタン[神の座],双葉文庫
  7. 百年の恋,朝日新聞社
  8. ハルモニア,文春文庫
  9. 女たちのジハード,集英社文庫
  10. 斎藤家の核弾頭,朝日文庫
  11. 死神,文春文庫
  12. 美神解体,角川ホラー文庫
  13. 小羊(「ゆがんだ闇」所収),角川ホラー文庫(小池真理子,鈴木光司,坂東眞砂子,小林泰三,瀬名秀明との競作)
  14. 聖域,講談社文庫
  15. ブルー・ハネムーン,光文社文庫
  16. カノン,文春文庫
  17. 夏の災厄,文春文庫

高見広春

  1. バトル・ロワイアル,太田出版

鎌田實

  1. 雪とパイナップル(2004)(メモ内),集英社

リンクと引用について